previous arrow
next arrow
Slider

壁の穴とは

History​

スパゲティ専門店「壁の穴」が開店したのは、昭和28年。

その頃の日本では、まだイタリア料理はなじみの薄い時代でした。

スパゲティが日本人にとって身近なものとなるよう、独自の研究を重ね、さまざまな日本の食材を使ってスパゲティを作り上げました。

こうして誕生したメニューは壁の穴の定番となり、やがて「和風スパゲティ」として、日本中に広まっていったのです。

最新情報